子ども2人と犬1匹。

アラフォーワーママの兄妹子育て日記。時々スピリチュアル。

愛に満ちた世界。

昨日のこと。

 

 

朝起きてすぐ、おーき氏が

「ママ、今日は公園にピクニック行きたい」

と一言。

 

 

お天気も良いし、イイね〜!

今日の予定、決まり〜👍

 

 

ふと思い立って、

お隣に住んでいるママにも

声かけてみようかな?

2人お誘いしてみたら、すぐに

「わーい、行きましょ〜!」

と、嬉しいお返事。

 

 

我が家は

世帯数が少なめの集合住宅で、

両隣りのママとは

子どもの年齢も近くて

とても仲良くさせてもらっています。

 

 

 

メディアなどで面白おかしく

ママ友のエピソードが取り上げられているためか

子育て広場などに行っても

ママ友とのお付き合いに慎重になっている方が多いなと感じていて、

どこか距離があって

深い関係になれない寂しさを感じていました。

 

 

そんな時に出会った、

お隣に住む2人のママ友さん。

 

 

年齢も近くて、同世代。

好きなアーティストが一緒だったり、

共通の話題も多く

同じマンションに住んでいる安心感もあり

すぐに打ち解けました。

 

 

私が仕事のことで落ち込んだ時、

「メンタルやばいよ〜!なぐさめて〜💦」

とLINEをしたら、

2人はお菓子を持って家に来てくれて、

話、いくらでも聞くよ、って

あったかい言葉をたくさんかけてくれました。

あの時は本当に泣けた。。

 

 

そして昨日のピクニック。

もう最高でした。涙。

 

 

みーんな笑顔で、

みーんな幸せ。

バイバイって別れた後も、

夢の中のような余韻に1人浸っていました。

(危ない人⁉︎ w)

 

 

何て愛に満ちた世界なんだろうと

思うのです。

 

 

ママ友付き合いのギスギスな話も耳にする中で

私の両隣りのお友達は

なんてあったかい人達なんだろうって。

もー泣けてくるんです。

 

 

家の中にいても

両隣りに住む2人と、子ども達の

気配を感じては幸せな気持ちになれます。

 

 

どんなにお金を積んでも買えない、

私にとって大切な大切なお友達です。

 

 

起業して

ビジネスやって

世間の厳しさや

チャレンジすることの怖さ

失敗の連続で凹む日もあり

けれども励まして応援してくれる

家族や友達の

何気ない言葉に

どんなに救われているか。

 

 

私は幸せ者です。

 

 

思いの丈をそのまま書きました!

谷ヒロコでした。またね!

 

子どものスキンケア。

乾燥が気になる季節になってきましたね。

 

 

f:id:triple3kids:20191028235237j:image

イタズラ盛りのチャン子w

 

 

私。

子どもの頃、重度のアトピーでした。

 

 

だから、

子どものスキンケアには

人一倍気を使ってます。

 

 

とにかく!

ドライスキンだけはダメ!絶対!!!笑

 

 

子ども達には、

朝と夜の2回

皮膚科でもらっている

ワセリンとヒルドイドがMIXされたクリームを

全身にくまなく塗りたくってますw

 

 

幸いおーき氏は

皮膚トラブルなくここまできましたが、

チャン子の方は

ちょっとお肌弱め?

何ならアトピー?って感じの湿疹が

頻繁に出ます。

 

 

赤い湿疹を発見したら、

私の場合、

ためらわずにステロイド軟膏を塗ります。

完全に赤みが消えるまでは、

強めのステロイド

んで、

赤くなくなって、

カサカサだけになったら、ワセリンのみ。

 

 

私自身も重度のアトピーを経験して

自分の経験上、

カユイ、赤い、の時は

強めステロイドでガツンと治す!が鉄板。

 

 

ただここは

意見が分かれると思うので、

あくまでも谷ヒロコ流と捉えて下さい。

 

 

f:id:triple3kids:20191029000123j:image

↑とか言ってこんなもの食べさせてるわけで、、

 

 

アトピーは、心因的な要因(ストレスなど)も少なからずあります。

カウンセラーとして、

アトピーで悩んでいる人の

メンタルケアもできたらいいな、、と思ったり。

 

 

今夜はパパが仕事で横浜に宿泊。

自分一人でまったり過ごす夜です♡

皆さまも素敵な今宵を。

 

 

谷ヒロコでした。

それでは、またー!

 

銀座へ。

 

 

今日は朝7時半に子ども達を保育園に預けて、

銀座へ。

 

 

f:id:triple3kids:20191021132032j:image

photo courtesy of billsjapan.com

 

 

最近、お仕事で銀座に行く機会が増えています。

 

 

今日行ったのは、Bills銀座!!

 

f:id:triple3kids:20191021132431j:image

photo courtesy of billsjapan.com

 

 

今更ながら私、人生初のbills。

最近だとタピオカとか・・・

食の流行にホントに疎いんです。

 

 

アーモンドミルク入りのロウジュースをオーダーして、

先輩コーチの生コーチングを隣で勉強させて頂きました!

 

 

その後、お仕事を一件済ませて

虫歯治療のため歯医者へ・・

 

 

子どもを預ける平日日中は、

できるだけ予定を詰め込まないようにスケジュールを組んでいたのですが、

最近は有り難いことにお仕事のお話を多く頂き、

そうも言っていられず、ギュウギュウのスケジュールをこなして、

ドタバタとお迎えに行く日が続いています。。

 

 

明日は祝日。

朝寝坊して、お家で子ども達とのんびり過ごしたいなー。

 

 

f:id:triple3kids:20191021133550j:image

 

 

帽子が大好きなチャン子です♡

それでは、またー(^^)

 

 

20年来の親友。

 

 

今日は小学校からの付き合い

イシガミを自宅に呼んで

子ども達も一緒にワイワイ焼肉パーティー🎉

 

 

f:id:triple3kids:20191007010515j:image

くぅ〜。至福♡

 

 

私たち夫婦、

小学校→中学校→高校  と同じでした。

学生時代は一度も言葉を交わしたことはなく、

お互いに顔を知っている程度。

 

 

イシガミとパパは

小学校で同じクラスだったので

一緒に遊んでいたんだそう。

 

 

「結婚したい〜」と言う私に、

最初に「谷くんとヒロポン、合いそうだよ」

と言ったのがイシガミでした。

その一言がきっかけで結婚まで至り。笑

 

 

イシガミとパパ。

私にとって大切な大切な存在。

 

 

今、私の人生が大きく転換しようとしていて、

近くで見ているこの2人も

心配と応援が入り混じる

複雑な心境を吐露してくれました。

 

 

自分のやりたいことにチャレンジ!!

けれど、

一番身近で大切な人たちに心配をかけるのは

私も本意ではないので

お仕事のブログは完全に切り離して、

こちらの方はプライベートのブログ

 

「子ども2人と犬1匹。」

 

として、

今後もお付き合い頂けると幸いです。

 

 

いつも支えて下さる人たちと

私の新しい挑戦を温かく見守り

応援して下さる人たちに

心から感謝の気持ちで一杯です。

 

 

 

f:id:triple3kids:20191007011920j:image

 

 

愛を込めて。

谷ヒロコでした!

 

 

 

子どもを育てる環境

 

こんばんは~!お久しぶりです~!!

朝晩の風が、秋めいてきましたね。

 

 

f:id:triple3kids:20190830205801j:image

 

 

今日は、以前の記事でご紹介していた、元世界銀行の人事コンサルタント中野裕弓さんのケーススタディをシェア致します。

超売れっ子カウンセラーを目指す(!)私にとって、裕弓さん(通称・ロミさん)はロールモデルとしている女性の一人😊

特に、言葉選びのセンスはいつも参考にさせて頂いています。

 

 

DJ ROMI

リスナーから寄せられたお悩みを中野さん独自の切り口でお話されています。

SoundCloud からも聴けますので、ご興味ある方は是非。面白いですよ♪

 

 

本日は、DJ ROMI からケース#201「子どもを育てる環境」のお話です。

ロミさんの切り口は、一般的な「正しい解決策」ではなく、けれども聞く人の心を軽くする、ポジティブなメッセージを発信されていて、私は大好きです。

そんなロミさんの子育て論とはどんなものなのでしょう?

 

 

"子どもが穏やかに育つ環境” というのが、あるんです。

それは、周りにいる大人たちが作るもの。

 

例えばね、いつも怒鳴り合っているような環境では子どもの心もささくれ立つし、

会話が無くて陰険な環境でも、ビクビクした子が育つし。

何か言うとすぐ「バカ」とか言われる環境では、心がすごく緊張してしまうし、

色んな意味で子どもって環境から受ける影響があるでしょ。

それから、いつも愚痴ばかり言っているお母さんだったり、お父さんの悪口ばかり言っている家だとか、

そういうふうに、環境が子どもを育てていく部分があるなぁって。

一言言うとバーッと言い返されたり、「こうしなさいって言ったでしょ!」と怒られるとか、そういう家に住んでいる子を見ると、一言言っても怖そうだなって。あれはやっぱり緊張感だなぁって。

 

私は子どもがいないので、飼っている猫達で実験をしてみようと思って。

私はこの猫達に、少なくともこの家にいる時には、変な緊張がなく生活ができるような猫に育って欲しい、と思ったの。

 

例えばね、エサが不規則になって、貰えたり貰えなかったり、というのは動物にとってとても緊張感だし、

トイレも綺麗になる時とならない時があったりとか、

そんな風に、この子達が、心に何の重しもなく、穏やかに暮らせる環境さえ作れば、後は何もしなくても良いってこと。

 

「私の子どもにはイジメはダメだと言いました」とか、「これはダメだって言ったんです」という人、それはしつけじゃなくって、そんなことをする必要のない、本当に穏やかな環境さえあったら、人間は穏やかに育っていく。

 

それからね、「からかい」というのがあって、よく「どっきりカメラ」みたいなのあるでしょ?人をビックリさせたり。あれも行き過ぎると不愉快になるのね。

例えば「これエサだよ」ってあげてウソだったり、ワンちゃんにとってエサみたいにあげてそうじゃなかったりって、

「遊び」の程度が進むと、「からかっている」ことになる。

そういう微妙なところを侵されて育ってきた子どもは、大人に対して疑心暗鬼だったり、自信が持てなかったり、全て疑って見るとか、裏を読むとか、ああいう性格は、環境の「空気」がさせている。

それをね、大人は抵抗力があるから騙されても平気よ。

でも子どもは抵抗力がないでしょ。初めてのことだから。

私も高校生の頃に経験があって、その時に「あ、人ってそうやってからかうんだ」と思った。その時のことを今でも覚えていて、ちょっとした傷になっているのね。だから、からかうのって必要ないな、って思ったの。

 

その延長で私は、飼っている猫に対しては、そういう「からかい」だけはやらないでおこうと思ったら、本当にのびのびと天衣無縫。どこでもお腹を見せて安心してるの。

子ども達も同じ。安心な環境さえ作れば良い。

 

でも、そんなんじゃ勝手な子どもが育ちませんか?って、いいえ、子どもの中には、「調和の中に生きる」というデバイス(装置)があって、変な緊張とか猜疑心のスイッチを押さなければ、とっても協調性のある素敵な子が育つだろうなって、そう思います。

だから是非、子どもの育つ環境は、大人が、とっても幸せで平和で穏やかな環境を創るようにしたいですね。

 

 

これまで私は、子育てに関して(いやそれ以外でも)、色々とこだわりを持ってやっていまして、こだわりがある方が良い!とさえ思っていたのですが、

ロミさんのお話を聞いて、考えが180度変わりました。

 

私が「こだわり」と思ってやっていたことは全て「執着」だったんです。

あ、それは要らないや。手放そう。

と思ったら、すごーく気持ちがラクになりました。

 

環境さえ作っておけば、後はどうだって良い。

本気でそう思えたので、あれこれ考えたり、心配したり先回りすることはキッパリやめました🤣

子育てブログなんて偉そうに色々書いていましたが、

もっと気楽に、楽しく発信していこう〜っと思ったんです。

 

 

f:id:triple3kids:20190830211124j:image

 

 

カウンセラーの活動を、9月から本格始動していきます。

ブログでもお知らせをアップしますので、子育て&カウンセラーブログのような形でこれからも宜しくお願い致します✨

 

 

それでは、良い週末を!またー!

 

 

世界でいちばん自分を愛して

世界でいちばん自分を愛して

 

 

 

終了致しました⇒心理カウンセリング★無料モニターを募集します

 

こんにちは!

今私は、メンタルヘルスカウンセラーを目指して、プロとしての手ほどきを学んでいます。

 


 

 

まだ学びの途中ではあるのですが、ふと、やってみたいな〜、、という気持ちがムクムクと膨らんできまして、先着3名限定で、無料モニターを募集したいと思います。

完全に思い付きなのですが、思い立ったが吉日、ということで(^^)

 

 

【親子関係カウンセリング】無料モニター(限定3名)募集!

■こんな方に

・子育て、子どもとの関係でお悩みの方

・父親、母親との関係でお悩みの方

・夫婦関係

・恋愛(パートナー)のこと

・仕事での人間関係

 

■カウンセリング内容

・2時間の心理カウンセリング

 - 悩み・問題をヒアリングし、根本原因を特定

 - インナーチャイルドを癒す(※)、感情解放セッション

・自分でできる感情解放のやり方を伝授します

 

・私の自宅(都内23区)にお越し頂ける方限定

 - 場所は予約時にお伝え致します

 

・3名様(先着順)

・秘密厳守。セッション内容を公表することはございません

・もちろん、変な勧誘なども一切ありません(笑)

 

 

(※)”インナーチャイルドの癒やし” とは・・

幼少期の未消化の感情(悲しみ・寂しさ・怒り・恐怖・悔しさ)を抱えた自分自身を振り返り、癒されていない、傷ついた感情を解放してゆきます

 

 

f:id:triple3kids:20190729125738j:image

 

 

セッションでは、子ども時代の自分に戻り、当時の感情をあるがままに感じ、出せなかった思い、言えなかった気持ちを、言葉や態度で表現します。

秘密厳守で、私がリード致します。

過去の古傷と向き合うのは辛いことでもありますが、セッション終了後には、過去の恨み、執念を手放し、スッキリ爽快感を味わって頂けることをお約束致します。

これまでに蓄積された感情のゴミを吐き出すことが、人生好転へのスタートです!

 

セッションが決まった方には、事前にお電話にて、悩み・問題のヒアリングを行います(30分程)。

 

お申込み・お問い合せは、こちら

⇒ 終了致しました!ありがとうございました😊

※ 件名に「無料カウンセリング希望」とご入力の上、本文に、お名前(ペンネームOK)、連絡先TEL、Mailアドレスを明記下さい。

 

 

このブログを読んでくださる全ての方が、いつも幸せでありますように。

それでは、また!

 

チャン子の手足口病。

 

 

もうすぐ1歳2ヶ月になる、長女・チャン子。

 

これまで病気らしい病気はしてこなかったチャン子でしたが、先週末から手足口病にかかり、私は仕事をお休みして、平日の5日間をほぼ自宅で過ごしていました。

 

 

f:id:triple3kids:20190712185929j:image

 

 

お天気もスッキリせず、チャン子は体調不良からご機嫌ナナメ。外出もできず、人にも会えない。

ここで私まで気持ちが滅入ってしまうようでは、女がすたる⁉️(笑)

 

こういう時こそ運気を蓄えるチャンス‼️と捉えて、外出できないのをいいことに、

 

・日頃行き届かない箇所のお掃除を念入りにやったり

・要らなくなった物を整理したり

・毎日使うものをお手入れしたり

・化粧品を新調したり

・いつものスキンケア・ボディケアに、プラスアルファのケアを加えたり

 

そんなことを5日間かけてチマチマやっているうちに、気持ちが晴れて、ものすごい充実感が得られました✌️

 

低迷・停滞しているように感じる時。

前に進めていないように思う時。

そんな時、私は、これから運気が上がる前兆なんだ。と捉え、あまり余計なことは考えず、身の回りを整えることに注力します。

 

 

f:id:triple3kids:20190712191427j:image

 

 

ところで、以前の記事で、「断捨離が好き」と話したことがありましたが、

 

 

 

 

これまでは、使わなくなったもの、古くなったものを、「ゴミ」として処分することがほとんどだったのですが、

それって「豊かさ」とは違うよなぁ。

自分が目指す生き方として、美しくないなぁ。

と感じるようになり、、

そんなことを考えていた矢先、たまたま目にした記事に、「お金持ち(豊かな人)は、物を使い切る」という内容のことが書いてあり、その言葉がスッと胸に入ってきました。

以来、物を最後まで使い切るよう努め、手放す物に関しては、必要とする人に譲ったり、リサイクルに出したり、多少手間がかかっても、極力ゴミにすることはやめようと考えを改めたのでした。。

 

 

f:id:triple3kids:20190712193004j:image

 

 

ジメジメ、雨続きですが、、

気持ちは軽やかに、晴れやかにいきたいですね😊

それでは、またー!