子ども2人と犬1匹。

アラフォーワーママの兄妹子育て日記。時々スピリチュアル。

ココロのデトックス

 

 

こんばんは!谷ヒロコです。

 

このところ、子どもと寝落ちする日々が続き、久しぶりの更新になりました😅

(更新がない日は寝落ちしたと思って下さい。笑)

 

 

いよいよ春がすぐそこですね。

春は、身体にとってデトックスのシーズン。冬の間に溜まった老廃物を排出し始めます。

そのためか、私はここ最近眠くて眠くて、、子どもと一緒に、泥のように眠っていました。

 

そういうわけで、今日は、久しぶりの夜の一人時間です。あぁ幸せ♡

 

これからの季節、デトックスの影響で、眠気を感じたり、頭痛や倦怠感が増しやすいと言われています。

休息を取りながら、リラックスして過ごしたいですね。

 

 

f:id:triple3kids:20190306204907j:image

 

 

さてさて。

先週、3歳の長男・おーき氏が、日頃の我慢を爆発させました。

 


 

 

第二子を迎えるにあたり、おーき氏のケアには、パパとも認識を合わせてこれまでずっと心を砕いてきましたが、それでも彼なりに寂しさや我慢があったよう。

 

 

産後直後のおーき氏対応についてはこちら

 

 

身体のデトックスと同様、心もデトックスすることが大事です。

心のデトックスとは、表出されずに心に閉じ込められた悲しみ、怒り、恐れを吐き出して、消化させてあげること。

溜まったままにしておくと、身体の不調となったり、別の問題行動となって出てきます(大人も同様です)。

心因性の喘息やアトピー性皮膚炎も、閉じ込められた怒りや悲しみ、恐怖が要因となっていることがあると言われているそう。

心のデトックスは、子どもの場合、泣きわめいたり、怒りをぶつけることを、親が受け止めてあげる必要があるので、こちらの気持ちの余裕がないと対応できませんね💦

 

 

f:id:triple3kids:20190306215937j:image

 

 

おーき氏は、ネガティブな感情をぐっと我慢してしまう傾向が強いので、本人には、

「ママの前では我慢しないで。怒ったり、泣いたりして気持ちを伝えることは大事なことなんだよ」

と伝えています。

 

 

今回の爆発を受けて、翌日は、おーき氏と半日2人だけで遊ぶ時間を作ったところ、本人は気が済んだようで、またいつものおーき氏に戻ってくれました。

 

 

f:id:triple3kids:20190306210847j:image

 

 

それでもまた、忘れた頃に、今回のような爆発が起こるんだと思います😅

子どもにとっては、心のメンテナンスに必要だから起こっているんでしょうね。

こちらも、子どもとの関わり方を見つめ直す良いきっかけになります。

 

 

受け止める立場として、日頃から、自分の心身のコンディションを整えておくことが大事ですね。

何か問題が起こっても、そこだけにフォーカスするのではなく、どうすれば楽しく過ごせるか?自分がハッピーな状態でいるためにエネルギーを使うようにしています。

そんなふうに過ごしているうちに、問題と思われていたことが自然と良い方向に向かっていたりするものです。

 

 

いつもハッピーなママでいられるよう、自分を大切に、自分のどんな感情も受け入れてあげていると、子どもの感情も尊重できるようになりますよ☺️

 

 

 

☆おまけ☆

 

折り紙で家を作ったおーき氏。照明の上に置いたら、ちょっぴり幻想的な作品になりました。

 

 

f:id:triple3kids:20190306214708j:image

 

 

粘土や折り紙、ブロックでの造形遊びが大好きです。

 

 

f:id:triple3kids:20190306214809j:image

 

 

いつも読んでくださり、心から感謝致します✨

 

 

 

お部屋遊びと2人育児

 

 

今週はすっきりしないお天気が続きましたね。

 

 

f:id:triple3kids:20190301212801j:image

 

 

時折晴れ間もありましたが、外は寒いっ🥶❄️

こうなったらお部屋遊びを思い切り楽しもう!と、ボールプールとテントを出しました。

 

 

f:id:triple3kids:20190301213402j:image

 

 

おーき氏、テントの中におもちゃと絵本をせっせと持ち込みます。

 

 

f:id:triple3kids:20190301213508j:image

 

 

「ママ見て〜〜。秘密基地、できた〜!」

 

 

f:id:triple3kids:20190301213620j:image

 

 

それを見つけたチャン子、テントに突進💨💨💨

 

 

f:id:triple3kids:20190301214534j:image

 

 

興味のあるものを見つけた時のチャン子のパワーは半端じゃなく、母の手を振りほどき、おーき氏を乗り越え、おじいちゃん犬のギンジを押しのけて、まっしぐら。

繊細なタイプのおーき氏と対照的に、チャン子からは、豪快でワイルドな雰囲気を感じるこの頃です。

 

 

f:id:triple3kids:20190301215029j:image

 

 

そんなチャン子、ボールプールで遊ぶ様子を何気なく見ていると、

 

ボールを1個取り出して、、

 

 

f:id:triple3kids:20190301215320j:image

 

 

ボールプールに戻す。

 

 

f:id:triple3kids:20190301215335j:image

 

 

また1個取り出して、、

 

 

f:id:triple3kids:20190301215722j:image

 

 

また戻す。

 

 

f:id:triple3kids:20190301215745j:image

 

 

え〜〜〜!

もう、そんな遊び方ができるようになったの!

物を落として遊ぶのって、このくらいの月齢だったけ⁉︎    

母、感心✨

 

 

というわけで、おーき氏が赤ちゃんの頃に使っていたポストボックスを出してみると、、

 

 

 

 

 

 

遊んでる、遊んでる。

 

 

f:id:triple3kids:20190301220311j:image

 

 

ブロック、ぽとーん。

 

 

f:id:triple3kids:20190301220348j:image

 

 

扉の開閉が気に入ったようで、開けたり閉めたりを楽しんでいました。

 

 

f:id:triple3kids:20190301220449j:image

f:id:triple3kids:20190301220550j:image

 

 

お部屋で1日ゆっくり遊んだことで、チャン子の知られざる(?)成長に気付くことができました。

 

 

一方のおーき氏は、秘密基地を独占したかったのに、チャン子に乗っ取られて不満顔。

ぶーぶー言っていましたが、最後は2人でテントに篭って仲良く遊んでいました。

 

 

f:id:triple3kids:20190301215001j:image

 

 

 

****

 

 

・・・がっ。

この夜、おーき氏の不満が爆発💣

チャン子にいつもオモチャを取られる、ママはチャン子ばかりでボクと遊んでくれない、いつも我慢してばかり!

 

おーき氏、我慢の限界だったようです。

そんなに我慢してたの、ママ気が付かなかったよ。

 

そんなわけで、今日はチャン子をファミリーサポートにお願いして、おーき氏と2人で一日デートしてきました。

 

2人育児の最初の壁にぶち当たったような気持ちです。

週末は、「子どもへのまなざし」を読み返して、初心に立ち返ろうと思います。。

 

 

 

子どもへのまなざし (福音館の単行本)

子どもへのまなざし (福音館の単行本)

 

 

 

 

 

ありのままの自分を受け容れるコト

 

 

こんにちは!

アラフォーノマドママの谷ヒロコです。

 

 

このところ体調を崩していましたが、完全復活!! デス💪💪✨

 

風邪を引いた時は、心身のデトックスのチャンスですね。

今日の記事では、心の仕組みについて、普段私が考えていることをシェアします。

 

 

f:id:triple3kids:20190226191554j:image

 

 

日頃フタをしている「心の闇」が、体調を崩したことをキッカケに、噴出してくることがあります。

 

「心の闇」とは、怒り・イライラ・嫉妬・悲しさ・寂しさ・不安・心配・弱気な心、、、などのネガティブな感情。

 

スピリチュアルの世界では、それらは全て「邪気」と呼ぶそうです。

 

今回の私は、風邪の症状と同時に、心に溜まっていた「邪気」がモワモワッと出てきました。

 

そういう時は、自分の中にある「闇」を認めて、受け容れてあげます。

全てのネガティブな感情に、許可を出してあげるんです。

 

認めてあげると、「闇」はスーッと消えてゆきます。

 

 

f:id:triple3kids:20190226162652j:image

 

 

 

自分の中の 闇 = 嫌な部分 を受け容れることは、子育てでもすごく大切だと思っています。

 

なぜなら、自分の嫌な部分を否定したまま、ありのままの我が子を愛することはできないはずだから。

 

よく「子どもの気持ちに寄り添って」とか「子どもに共感してあげて」と言われますが、大前提として、まず自分の気持ちに正直になって、嫌な部分も認め、自分を受け容れてあげることが先だと思っています。

 

子どものことも大事ですが、まずは自分のことを大事にしてあげる。

ありのままの自分を、愛してあげる。

 

それができていないと、本当の意味で子どもに共感してあげることはできないと思います。

 

嫌な部分を見ないようにしていると、気づかないうちに心の闇が大きくなり、邪気にとりつかれてしまいます。

ありのままの自分を好きになることで、ありのままの他者も認められるようになりますよ。

 

 

f:id:triple3kids:20190226163716j:image

 

 

いつもハッピーなママでいられるよう、私も日頃からココロのメンテナンスを最重要事項として意識しています。

 

今日はいつもと少し違う内容でお届けしました。

たまにはマジメな話も、、ね。

 

お付き合いくださって、ありがとうございました✨

 

 

 

生後9ヶ月の成長

 

 

昨日は、チャン子の9ヶ月検診でした。

 

 

身長70.6cm、体重8.6kg。

元気にスクスクと成長してくれていて、有り難く、また、嬉しく思います。

 

 

f:id:triple3kids:20190224204857j:image

 

 

8ヶ月から9ヶ月にかけての成長は、これまでと比べて、より顕著だったように思います。

 

・歯の生えはじめ

・つかまり立ち

・一人座り

・手づかみ食べ

 

 

離乳食も3回食へと移行。

おっぱいの存在感がどんどんなくなってゆき、嬉しいような寂しいような。

 

 

f:id:triple3kids:20190224205933j:image

 

 

今日は、初めて軟飯でのおにぎりにチャレンジしたところ、ペロリと完食!

 

 

f:id:triple3kids:20190224210314j:image

 

 

手づかみ食べが始まってから、食べる量がぐっと増えました。

いっぱい食べて、大きくなってね。

 

 

かまり立ちも始まり、いよいよチャン子から目が離せなくなってきました。

目も気持ちもチャン子にばかり行きがちに。

長男・おーき氏は、ちょっぴり寂しそうですが(笑)、それでも、妹のことをよく可愛がってくれています。

 

 

f:id:triple3kids:20190224210909j:image

 

 

私自身は長子だったので、“お兄ちゃん” や “お姉ちゃん” は、憧れの存在。

上に兄姉のいる子って、小学生・中学生くらいの頃に、ちょっとだけ、マセてるんですよね。

それが羨ましかったなぁ(笑)

 

 

チャン子はどんな風になるんだろう😊

 

 

f:id:triple3kids:20190224213248j:image

 

 

これからの成長が楽しみです。

 

 

****

 

 

この週末、軽い風邪気味だったこともあり、メンタルがどーーんと落ちてしまったワタシ。。

心の中の「ネガティブ君」が、モワモワ〜〜っと大きくなってしまい、思考停止になってしまいました😅

 

 

ふと思い立って、エッセイストの田宮陽子さんのブログをチェックすると、

「メンタルが落ちているときは、自分を大切にして、“ 自分満たし” を最優先して下さいね」

と書かれていました。

 

 

今の私に必要なメッセージを下さったことに感謝しつつ、今夜は “自分満たし” の時間をたっぷり取ろうと思います。

 

 

大好きなアロマとヨガで、寝かしつけ後の至福のリラックスタイムです。

 

 

f:id:triple3kids:20190224214640j:image

 

 

いつも自分を良い状態で保つためには、心の軌道修正をしてあげることが大事ですね。

その大切さを改めて感じた週末でした。

 

 

明日から月曜日。

また絶好調のママでいくからね!

 

 

 

 

 

新生活に向けて、保育園スタート!

 

私の産休中、長らく保育園をお休みしていたおーき氏でしたが、今週からぼちぼち登園しています。

 

 

f:id:triple3kids:20190221160704j:image

 

 

久しぶりの保育園。

朝、「行きたくない…」と渋い顔。

久しぶりだと、緊張しちゃうもんね。わかる、わかる。

 

集団の中で自己主張したり、自分を表現するのが、今はまだ苦手な様子のおーき氏。

私も小さい頃そうだったので、よく分かる〜。

 

「行きたくない」って気持ちは本当によく分かるけれど。

ママは、できれば保育園も好きになってほしいと思うのだよ。

お家も好きだけど、保育園も楽しい!と思えるようになってほしい、、と思うのは親のエゴでしょうか。。

 

 

f:id:triple3kids:20190223011156j:image

 

 

色々考えた末、おーき氏には、「保育園で “楽しいこと探し” をしておいで」と言って送り出すことにしました。

園生活の中で、1日1個、楽しいことを見つけて帰ってくるんです。

 

今日は、クラスのお友達と恐竜のことを話した、とのこと。

アニアの恐竜フィギュアのことを話したんだって。

3歳の子ども同士の会話を想像したら、微笑ましくなりました☺️

少しでも、園での楽しい時間が増えますように。

 

 

 

夕食後、「車と電車と飛行機、どれが一番速いのか考えてみる」と、スケッチブックを開いて考察するおーき氏。

 

 

f:id:triple3kids:20190223012519j:image

 

 

何を書いているのかと見てみると、

 

 

f:id:triple3kids:20190223012806j:image

 

 

!?

何コレ??😂

「これで何か分かったの?」と聞くと、

 

 

f:id:triple3kids:20190223012904j:image

 

 

笑ってごまかしていました(笑)

ほんっとおかしー😂

毎日笑わかせてもらっています。

 

大丈夫。きっと保育園も楽しくなるよ。

ママはそう信じています😊

 

 

 

ワタクシ、今少し風邪気味なのですが、鼻うがいと梅醤番茶で乗り切りたいと思います。

 

それでは皆さん、良い週末を😊✨ 

いつも読んで下さり、心から感謝致します!

 

 

 

小春日和!

 

冷たい雨から一転、今日は春の陽気でしたね。

外に出たくてウズウズしていたおーき氏は

「カートを持って公園に行く!」と朝からハイテンション。

急かされながら準備を済ませ、いつもの公園に向かいました。

 

 

f:id:triple3kids:20190220204412j:image

 

 

小枝や石を、カートの中に集めます。

おさるのジョージ」がやっていて、真似したかったんだそう。

 

 

f:id:triple3kids:20190220204508j:image

f:id:triple3kids:20190220204522j:image

 

 

カートいっぱいに宝物を集めたら、次は丘の上から転がして競争です。

 

 

「よ〜い、どん!」

f:id:triple3kids:20190220204825j:image

f:id:triple3kids:20190220204834j:image

 

 

「おおき君が勝ったよ〜〜!」

f:id:triple3kids:20190220204929j:image

 

 

いやぁ、元気、元気。

「ママもやって」と言われて、私もカートと一緒に丘の上から走りました😂

 

おーき氏、こんな調子でそこらじゅうをずーっと走り回っています。

 

 

f:id:triple3kids:20190220205042j:image

f:id:triple3kids:20190220205054j:image

 

 

3歳男児、恐るべき体力💦

保育園ではたっぷりお昼寝して帰ってくるようになるけれど、園が始まったら、夜寝てくれるのかしら?😅

 

 

f:id:triple3kids:20190220205549j:image

 

 

今から戦々恐々の母です(笑)

 

 

平日の母子3人でのお出かけは、行く場所もやることもあまり決めず、子どものペースでゆるゆると過ごしています。

予想外の展開になることもありますが、それも面白い😊

復職しても、お休みを取ってこうして母子でお出かけを楽しみたいな、と思います。

 

 

f:id:triple3kids:20190220211410j:image

 

 

寝る前に、家族の絵を描いてくれたおーき氏。

可愛いらしい絵に、ほっこりしました。

子ども達に、いつも元気とたくさんの愛をもらっています。

ありがとうね。ママ今日も楽しかったよ。

毎日とっても幸せだよ。

 

 

明日はまた保育園。今週2回目です。

少しずつ、4月からの新生活に向けてウォーミングアップ。

 

それではまた!

 

 

3歳児の偏食と向き合う

 

こんにちは。

アラフォーノマドママの谷ヒロコです。

 

週明けから久しぶりに保育園へ行ったおーき氏。

家では、おじいちゃん犬のギンジとチャン子とで、まったりと時間が流れています。

 

f:id:triple3kids:20190218221816j:image

 

日差しの中に春の気配を感じられるようになりましたね。

チャン子はおーき氏の遊びスペースを独占できて嬉しそう(笑)

 

f:id:triple3kids:20190218222005j:image

 

 

さてさて、今日は食事の話です。

 

我が家の長男・おーき氏は、超が付く(⁉︎)偏食家。

慎重な性格だからなのか、食わず嫌いがとにかく多く、食べられるメニューはごくごく限られています。

 

離乳食完了期までは順調だったんだけどなぁ(涙)

2歳のイヤイヤ期あたりから食の好みがハッキリしてきて、ひどい時は、まともに食べたのがアンパンマンチーズだけだった、という日もザラにありました、、

 

f:id:triple3kids:20190218222418j:image

 

4歳を目前に、最近ようやく朝・昼・夕の食事のリズムがついてきて、食べる量も増えてきたので、これまで見て見ぬふりをしてきたおーき氏の偏食に、ここらでしっかり向き合ってみようかと思うようになりました。

 

千里の道も一歩から。

まずは出されたものを完食して、「全部食べられた!」という自信を付けてあげることから始めました。

 

f:id:triple3kids:20190219082151j:image

f:id:triple3kids:20190218223810j:image

 

こんな感じで、本人の好きなものをワンプレートで出しています。

好きなものが盛り付けられたお皿って、大人でもテンション上がりませんか??(笑)

少しでも、食べたい!という気持ちになってくれるように頑張ってます😂

 

量は、確実に食べきれるだけのボリュームにして、完食できたらたくさん褒めてあげています。

 

f:id:triple3kids:20190218224329j:image

f:id:triple3kids:20190218224418j:image

 

本人に自信が付いてきたら、少しずつ新しい食材にチャレンジしてもらおうかな。

けれど今はその前の段階。

食べることの楽しさや、完食する達成感を十分に感じた上で、次のステップに進もうと思っています。

 

一緒に食事の準備をするのも、食育になるかな?

写真は、自分のトーストにチョコスプレッドを塗るおーき氏。

 

f:id:triple3kids:20190219071903j:image

 

色々と試行錯誤中です。

 

またこちらで、その後をご報告しますね。

気長にやりまーす💪😂