こども3人 犬2匹

アラフォーノマドママの日記

保育園の内定発表を前に。

 

明日は、チャン子の保育園内定発表です。

 

f:id:triple3kids:20190214003841j:image

 

入園申請を終えたのが昨年11月。

どんな結果が出ても、それが自分にとってベストな選択だと受け止めよう、と思いながら過ごしてきました。

 

チャン子と同級生のママ・ぱんだこさんのブログには、入園が決まり(おめでとうございます!)、復職を前に、安堵と寂しい気持ちの複雑な心境を吐露されていて、深く深く共感しました。

お気持ち、本当によく分かります・・!

復職前の多くの方が、同じような心境だと思います。

とても良い記事でしたので、ぱんだこさんご承諾のもと、リンクを貼らせて頂きます😊


 

 

ワーキングママには、「覚悟」が必要です。

おーき氏は、今でも保育園に行きたくないと朝泣きます。

0歳児クラスの頃から毎朝号泣でした。

当時の私は、子どもを預けて働くことへの罪悪感でいっぱいでした。

 

f:id:triple3kids:20190214004815j:image

 

号泣する子に後ろ髪を引かれながら出勤し、このまま働いていいのか、仕事を辞めようかと、中途半端な気持ちのまま働いていた私には「覚悟」が足りず、結果として、子どもにとてもかわいそうなことをしていたと思います。

 

毎朝、泣きわめく我が子に背を向けて、保育園を後にしなければならないのです。

中途半端な気持ちでは、仕事は続けられないのです。

働くことを選んだ自分への、覚悟。

子どもを預けることへの、覚悟。

「これで良いんだ」と腹をくくる度胸が必要です。

 

f:id:triple3kids:20190214005706j:image

 

腹を決めているとは言え、それでもきっと、復職が決まれば、とてもとても寂しいと思います。

育休中の1年間は、子ども達との、愛情溢れる、何物にも代えられない宝物のような時間でした。

 

おーき氏とチャン子に、心からありがとう。

そして、大好きだよ。

仕事をしながら子育てをするママの背中から、自分たちなりに、何かしら感じ取ってもらえると嬉しいです。

 

f:id:triple3kids:20190214010127j:image

 

明日、どんな結果であっても、前向きに捉えます。

そして、ワーキングママである自分に、胸を張ってゆきます✨

 

結果はここでまたご報告致しますね。

それでは 👋😊  覚悟〜〜〜ッ!