こども2人と、犬1匹。

アラフォーワーママの兄妹子育て日記。時々スピリチュアル。

ありのままの自分を受け容れるコト

 

 

こんにちは!

アラフォーノマドママの谷ヒロコです。

 

 

このところ体調を崩していましたが、完全復活!! デス💪💪✨

 

風邪を引いた時は、心身のデトックスのチャンスですね。

今日の記事では、心の仕組みについて、普段私が考えていることをシェアします。

 

 

f:id:triple3kids:20190226191554j:image

 

 

日頃フタをしている「心の闇」が、体調を崩したことをキッカケに、噴出してくることがあります。

 

「心の闇」とは、怒り・イライラ・嫉妬・悲しさ・寂しさ・不安・心配・弱気な心、、、などのネガティブな感情。

 

スピリチュアルの世界では、それらは全て「邪気」と呼ぶそうです。

 

今回の私は、風邪の症状と同時に、心に溜まっていた「邪気」がモワモワッと出てきました。

 

そういう時は、自分の中にある「闇」を認めて、受け容れてあげます。

全てのネガティブな感情に、許可を出してあげるんです。

 

認めてあげると、「闇」はスーッと消えてゆきます。

 

 

f:id:triple3kids:20190226162652j:image

 

 

 

自分の中の 闇 = 嫌な部分 を受け容れることは、子育てでもすごく大切だと思っています。

 

なぜなら、自分の嫌な部分を否定したまま、ありのままの我が子を愛することはできないはずだから。

 

よく「子どもの気持ちに寄り添って」とか「子どもに共感してあげて」と言われますが、大前提として、まず自分の気持ちに正直になって、嫌な部分も認め、自分を受け容れてあげることが先だと思っています。

 

子どものことも大事ですが、まずは自分のことを大事にしてあげる。

ありのままの自分を、愛してあげる。

 

それができていないと、本当の意味で子どもに共感してあげることはできないと思います。

 

嫌な部分を見ないようにしていると、気づかないうちに心の闇が大きくなり、邪気にとりつかれてしまいます。

ありのままの自分を好きになることで、ありのままの他者も認められるようになりますよ。

 

 

f:id:triple3kids:20190226163716j:image

 

 

いつもハッピーなママでいられるよう、私も日頃からココロのメンテナンスを最重要事項として意識しています。

 

今日はいつもと少し違う内容でお届けしました。

たまにはマジメな話も、、ね。

 

お付き合いくださって、ありがとうございました✨