子ども2人と犬1匹。

アラフォーワーママの兄妹子育て日記。時々スピリチュアル。

子どもを育てる環境

 

こんばんは~!お久しぶりです~!!

朝晩の風が、秋めいてきましたね。

 

 

f:id:triple3kids:20190830205801j:image

 

 

今日は、以前の記事でご紹介していた、元世界銀行の人事コンサルタント中野裕弓さんのケーススタディをシェア致します。

超売れっ子カウンセラーを目指す(!)私にとって、裕弓さん(通称・ロミさん)はロールモデルとしている女性の一人😊

特に、言葉選びのセンスはいつも参考にさせて頂いています。

 

 

DJ ROMI

リスナーから寄せられたお悩みを中野さん独自の切り口でお話されています。

SoundCloud からも聴けますので、ご興味ある方は是非。面白いですよ♪

 

 

本日は、DJ ROMI からケース#201「子どもを育てる環境」のお話です。

ロミさんの切り口は、一般的な「正しい解決策」ではなく、けれども聞く人の心を軽くする、ポジティブなメッセージを発信されていて、私は大好きです。

そんなロミさんの子育て論とはどんなものなのでしょう?

 

 

"子どもが穏やかに育つ環境” というのが、あるんです。

それは、周りにいる大人たちが作るもの。

 

例えばね、いつも怒鳴り合っているような環境では子どもの心もささくれ立つし、

会話が無くて陰険な環境でも、ビクビクした子が育つし。

何か言うとすぐ「バカ」とか言われる環境では、心がすごく緊張してしまうし、

色んな意味で子どもって環境から受ける影響があるでしょ。

それから、いつも愚痴ばかり言っているお母さんだったり、お父さんの悪口ばかり言っている家だとか、

そういうふうに、環境が子どもを育てていく部分があるなぁって。

一言言うとバーッと言い返されたり、「こうしなさいって言ったでしょ!」と怒られるとか、そういう家に住んでいる子を見ると、一言言っても怖そうだなって。あれはやっぱり緊張感だなぁって。

 

私は子どもがいないので、飼っている猫達で実験をしてみようと思って。

私はこの猫達に、少なくともこの家にいる時には、変な緊張がなく生活ができるような猫に育って欲しい、と思ったの。

 

例えばね、エサが不規則になって、貰えたり貰えなかったり、というのは動物にとってとても緊張感だし、

トイレも綺麗になる時とならない時があったりとか、

そんな風に、この子達が、心に何の重しもなく、穏やかに暮らせる環境さえ作れば、後は何もしなくても良いってこと。

 

「私の子どもにはイジメはダメだと言いました」とか、「これはダメだって言ったんです」という人、それはしつけじゃなくって、そんなことをする必要のない、本当に穏やかな環境さえあったら、人間は穏やかに育っていく。

 

それからね、「からかい」というのがあって、よく「どっきりカメラ」みたいなのあるでしょ?人をビックリさせたり。あれも行き過ぎると不愉快になるのね。

例えば「これエサだよ」ってあげてウソだったり、ワンちゃんにとってエサみたいにあげてそうじゃなかったりって、

「遊び」の程度が進むと、「からかっている」ことになる。

そういう微妙なところを侵されて育ってきた子どもは、大人に対して疑心暗鬼だったり、自信が持てなかったり、全て疑って見るとか、裏を読むとか、ああいう性格は、環境の「空気」がさせている。

それをね、大人は抵抗力があるから騙されても平気よ。

でも子どもは抵抗力がないでしょ。初めてのことだから。

私も高校生の頃に経験があって、その時に「あ、人ってそうやってからかうんだ」と思った。その時のことを今でも覚えていて、ちょっとした傷になっているのね。だから、からかうのって必要ないな、って思ったの。

 

その延長で私は、飼っている猫に対しては、そういう「からかい」だけはやらないでおこうと思ったら、本当にのびのびと天衣無縫。どこでもお腹を見せて安心してるの。

子ども達も同じ。安心な環境さえ作れば良い。

 

でも、そんなんじゃ勝手な子どもが育ちませんか?って、いいえ、子どもの中には、「調和の中に生きる」というデバイス(装置)があって、変な緊張とか猜疑心のスイッチを押さなければ、とっても協調性のある素敵な子が育つだろうなって、そう思います。

だから是非、子どもの育つ環境は、大人が、とっても幸せで平和で穏やかな環境を創るようにしたいですね。

 

 

これまで私は、子育てに関して(いやそれ以外でも)、色々とこだわりを持ってやっていまして、こだわりがある方が良い!とさえ思っていたのですが、

ロミさんのお話を聞いて、考えが180度変わりました。

 

私が「こだわり」と思ってやっていたことは全て「執着」だったんです。

あ、それは要らないや。手放そう。

と思ったら、すごーく気持ちがラクになりました。

 

環境さえ作っておけば、後はどうだって良い。

本気でそう思えたので、あれこれ考えたり、心配したり先回りすることはキッパリやめました🤣

子育てブログなんて偉そうに色々書いていましたが、

もっと気楽に、楽しく発信していこう〜っと思ったんです。

 

 

f:id:triple3kids:20190830211124j:image

 

 

カウンセラーの活動を、9月から本格始動していきます。

ブログでもお知らせをアップしますので、子育て&カウンセラーブログのような形でこれからも宜しくお願い致します✨

 

 

それでは、良い週末を!またー!

 

 

世界でいちばん自分を愛して

世界でいちばん自分を愛して